こず思ふ

たび あそび ごほうヴぃ!!

March 2011

いぬにみられている。
ケータイのCMのいぬ
みたいないぬ。

朝の陽射しは強くて
日焼け止めをもってこなかったことが悔やまれます。
朝の通勤電車がすいていることに
癒されます。
そんなことで癒されちゃうんだから
単純。

山があって
海がある。

明日はおやすみ
どこにいこうかしら。



楽しいけど
かなり疲れている
と昨日思った。
まだ環境の変化に対応しきれていない。

野菜ジュースを飲もう。
早くつきすぎた。

ゆもとさんは
なんで?
って思うのがえらいよね
とのっぽ店長。
いえ、あほなだけです、すみません。
なんでって聞いちゃうのはわるいところ。
自分で考えなさいよってとこですよね。

精進します。

初勤務。

たのしー。
新しいバッグもたくさんあるわけです。
来る人もぜんぜんちがうから
いい刺激。

ウィークリーマンションの住み心地はそんなによくない
けど
街がすきです。

なんかゆったりしてる。

今日は歩いて帰ってきた。
約1時間。
大通りをずっと歩いてきたのにひとけがなくて
結構怖かったけど
知らない道を歩くのは楽しい。

今日はいろんな人とおしゃべりをした。

楽しかったなぁ。
つられて私の会話のイントネーションが変になっちゃう。

もやもやしていた最近の気分をふっとばす
気分転換。

自分自身で気分転換くらいできればいいのに
他力本願なんて。
ださい。

なんでだろう。

かわいいドレスワンピを見つけた。
明るいアプリコット色で
ドレープがきれい。
あれでゴールドのパンプスなんて履いたらかわいいだろうなぁ。
アイボリーの小さいバッグとか持って。
あぁ。

かわいくなりたい。

あ、
そろそろ髪の毛を整えねば。
帰ったらやってもらおう。
美容室いかないと存在を忘れられちゃうわ。


けっこーやるじゃん
と荷物をつめて思った。

この小さいがらがらに
2週間分の生活をつめこみましたよ。
もちろんラングッズも入って。

ラップトップも入って。

どんだけ少ない服でやろうとしてるわけ?
という感じ。
あはは。

毎日まわしてやるよー
洗濯機ー!

しかも
帰りはもっと荷物すくなくなる予定。

ふふーん。
満足。


ひさしぶりに大江戸線にのったわけですが、
あんなにたくさんの人が降りて
あの町のどこに消えて行くのか。

どうでもいい人たちがエレベーターにすげぇ並んでいて
待つのいやだし
がらがら抱えて地下にもぐる階段を降りる。

わたし
元気だ
と思った。


天気がよい。


しかしー
来月から地下鉄で通わなければならないなんて。
たまに乗るのはいいけど
基本きらい。
外見れない。
うぐぅ。


それはさておきですよ
今日は羽田空港のあのお店でペンを買うと決めた。
気に入るのがあれば
だけどね。

今日は空港日和。
きっと楽しい。


こういう変化をつけてくれたこと
会社にすごく感謝してます。
夙川公園は桜がキレイなんだそうで
その辺を散歩やらランやらしている人が昼夜たくさんいるんだそう。

川沿いに
ぶゎぁっと咲く景色。
きっと何かいい刺激をもたらしてくれるはず。

もう28日なんだ。
はやいのぅ。

外に出れば
快晴。

すみわたった空は
間違いなく春の空の色をしています。
冬の寒くて、空気が凍ったような色とはちがって
あたたかなあお。

あおは寒色系なのに
ちょっとしたニュアンスで
あたたかくも冷たくも見えるのって
ふしぎ。

たぶん
気持ちも視覚に大きく影響してるんだろうなぁ。

目に直接飛び込んでくる色と
脳だか心だかを介して見える体の奥に伝わる色は
同じ色でも
全く違うものかもしれないです。


他の動物は白黒でしか景色をみれないらしいよ。
もったいない。

って思うけど
カラーでしかみれないらしいよ
もったいない
って思われているんだろうか。

てゆーか
だいたい
他の動物になったことないから
医学的オア科学的に証明されていたとしても
ほんとうのほんとうに
白黒だけで他の色がないのかは
わかんないわよね。

もしかしたら
白黒にも
さらに細分化される分類があって
人が見えるカラーよりも
よりキレイな白黒かもしれないしね。


私は今みえるカラーに満足もしてるよ。
でも欲をいえば
違う見え方も感じてみたいよね。

そんなことを思う今日この頃。


春だから
空気が甘い気がする。

お誕生日なのに。
ごめんなさい。
ありがとうございます。

なんか
こう
何かできないものかな。。。

もぅ。

してもらってばっかりで
恩返し、というとおこがましいけど
私も
何かしたいのになぁ。

何も出来ない。

うぅ。

うるせーよ
っていうのがうれしかったりした。


まわりで悩んでいる人がいる。
ちゃんとあって話をすることも
何か的確なアドバイスをすることも
新しい道を作るお手伝いをすることも
出来ず。

私にできることって何なんだろうか。

心配したりするだけでは。
想うだけでは。

何か力になれればと思うのに。
なんにも。


今日は快晴。
でも雨が降るらしい、さっき知った。

今日もかさがない。

明日から神戸。
実感がない。
そんなことより明日羽田にいけることがうれしい。

さむさむさむ。
春なのに
まだまだ寒いです。

結局予定がまた変更になって
月曜出発に。
ばたばたしています。


最近
感謝ということを
忘れているのでは
と思うことが。

いちばん忘れてはならない気持ちだと思うのですが。
当たりまえ
なんてこと
ない。

どの場面で
っていうのはないけど
ありがたいと思って
ありがとうとちゃんと伝えられてるかと
傲りがどこかにあったりしないか
勘違いしていないか
自分の立場をきちんとわきまえているのか
謙虚にいようとする気持ちを忘れてないか
ふと
思った。

いやなかんじの
慣れ

本当にいやだ
と思いながら
どこか
慣れて
当たり前だと思って
ありがたいと思わなくなってしまうことに
おそれ。

いや、自分が今までそれが完璧にできてるいい人間だなんて
思ってはないし
そんなふうに
私は感謝の気持ちと謙虚さを忘れたことがないです
なーんて思っていたらそれこそ傲り高ぶりもいいところだけど
そういうのを忘れないようにしようとする努力
あらゆることに感謝すること
しかも素直な気持ちで
が大切だと思っているわけです。


が。

好き勝手
わがままにやっているなぁ
というのが最近の感想で
そう遠くない若い頃
描いていた理想の人間像は
今思っている理想よりはるかに
キラキラとしていたような。
あの理想を目指すバイタリティと
どこからともなくわいてくる強い気持ちは
いずこ。


それって。

心がすさんできているんだ。
さらに。

食い止めねば。
あぁ
こんなのばっかり。
自分にがっかりしてるばかりで
成長しない。

成長しねえなぁ!
ちくしょー。


どうすればいいんだよぉ。


わけわからんわ。
疲れた。


ちがう
疲れたっていうから
疲れた気がするだけ。

ちがう
疲れた気になりたいだけ。

勘違いも甚だしいよ。
ほんと。



今日
本屋さんで
読みたい雑誌を発見。

明日はそれを熟読。

他に
宇宙の本もあって
たしかニュートンの別冊ので
いろんな宇宙の姿の写真がのっていて
わくわくしていた。

すごくきれいだと思うんだぁ。

しかも
それは人工的に作られたものではないわけだから
やっぱすごいし
人は何をどうがんばっても勝てないよ
と思うのです。

自然で未知なものは
美しいと思います。
未知っていうロマンを含んだ要素があるから
より美しいと思えるわけだと思います。

見た目だけではない
総合的な
しかも
絶対的な
美しさ。

いいよね。

実にいいよね。

私はすきだよ。

起きたら7時だった。
まだ寝れると思って寝た。
また起きたら9時。
まだ寝れると思ったけど
外の光がカーテンに当たっていて
しゃっと思いっきりカーテンを開けたら
まぶしい。
いいお天気です。

でも
だらだらして
やっと外にでたのは10時半すぎ。

だらだら走ってきた。
意外と寒いことに驚き。

いつもの好きな逆送コース。

何も考えたくなくて走るってこともあるのだけど
今日は次から次へと頭にぽんぽん浮かび上がってくる考え事。

ふと
なんで私よりこずえのほうが
と高校の時に友達から言われたことを思い出した。
あのときは
何を言ってるのかこのこはー
と思ったけど
なんかわかった気がした。

わかっている。
理屈は理解しているのだけど
腑に落ちない。
あのこもこういう気持ちだったかは知らないけど
腑に落ちないというか
なんかひっかかるというか。

結構
合理主義なはずなのになぁ
私。
いや、そうは思っていなかったし
感情的に動いてやだわと思っていたけど
前に人に
ちょー合理的にものを考えるあたまだ
といわれてから
そうなのかな、そっちよりなのかな
と思うように。

そんなことはおいといて。

ふーん。
やだなこの感じ。
根拠もないし
たとえ私の考えどおりだったとして
だから何が変わるわけでもなく
私の見る視点がちょっとずれるだけ。
しかも
そんなことを思ってしまっている自分がきらいだ。

いつもの景色のいいところにきた。
なぜか
いつのまにか曇っていて
いつもの景色がかすんでいて
あぁ
と思う。

私の目が弱っているのか
曇ってるからなのか
とにかく
いつもここにくると
わぁ
ってなるのが
ない。

そんな考え事をしていたのもあって
余計
なんだか。

気がついたらかなり雲が多い。
いつものアンティークやさんはしまっていた。

おうちが近くなって

何kmくらい走ってんの?

とチャリンコのおじさんに声を掛けられた。

そうですね、たぶん10kmくらいです。

この時間帯に走ったら空気悪ぃーよぉ。ただでさえ空気悪いってのに。
もっと早朝だな!

いやぁそうですよねぇ!でも起きられなくて。あはは。

信号待ちのちょっとした時間。
なんだか和らいだ。
おじさんはチャリンコを飛ばして遠くへ遠くへと。
また会う気がする。

昨日久しぶりな人からメールがきた。
あのこは忘れたころにいきなりどうでもいいメールをしてくる。
唐突です。それがいいんです。あのこらしい。
わけわからんかんじ。
きっとあのこも私をわけわからん女、とおもっているに違いない。
夜中寝れなくて
昔の日記を見返したら
高円寺にいったのはちょうど1年前だった。
あれからもう1年もたつのね、はやいわ。

この間もパーティであったけども
相変わらずだった。
それはみんなだけどね。

あのこからのメールもなんだかほっとするかんじだった。
別に内容は関係ないけど、ただなんとなく。
あのニヤっと笑うとこがいいんだよね。

別に何もないけど
つらい。
涙を出せばなんとかなるぜ
と思ってDVDを見てみたけど
我がナミダムは干ばつ状態らしい。
枯渇中。

いや、
つらいと思いたいだけなのかも。
なんて卑怯な人間なんだ。心が汚い。
くそぅ。

だいたい
つらいとかいってる自分が
すごくきらいだ
きらいだきらいだ。
ぜんぜんそんなんじゃないくせに。

走り終わったら
留守電が入っていた。
お店から。

折り返し電話をかけてみると
明後日から神戸に出張になったそうで。
いいんだかわるいんだかわかんない。

私は何を言われても批判的な言葉しか出てこない気がするので
またそれに気がついて自分がいやになった。
いやな人間だ。

気分転換になればいいとおもう。

さっき
好きな香水やさんにいった。
やっぱり異空間。
いつものおねーさんがいた。
素敵すぎる。
いろいろ相談して決める。
何回かしかお会いしてないけど
よくわかってくださる。

その証拠に
こないだ買ったパルファムは予想以上にいい香りで
幸せな気分になる。

こないだの
すごくよかったです、すっごく好きです
と伝えると
よかったとにっこり笑う。
ミステリアスで、でもやわらかい感じで
理想の女性像。

前回からぐっと雰囲気がかわりましたね、何かありました?
と言われた。
小さいことに気づいてくださる。
香りという繊細なものを売っている人は
繊細な感覚をお持ちです。

いや、繊細な人だから
そういう仕事ができるのかも。

どっちが先かわからないけど
とにかく
すごくいいと思う。

雨がふってきてる。
今日の予報は晴れだったのに。
傘もってない。

ランチ。
レジのおねーさんが金額うち間違って
莫大な額のお釣りを私にくれようとした。

ありがとうございます
しかし
私も一応おとななので
あの、これだともらいすぎちゃうと思いますー
というと
すみませんっ
とアセアセしています。

わかるー
ちょーわかるー。
一瞬レジみて、え?ってなりますよね。

アセアセしてるおねーさんの横にいたおにーさんが
こういうやつには言わなくていいんですよぉ

みんなでアハハとなった
和やかな空間。

なんか
ほっとしました。

お昼のパスタ
おいしかったです。
ごちそうさまでした。



明日は走れそうです。
天気よくなるみたい。
急遽いただいたお休み
ゆったり過ごします。

いい日になりますように。

雨は続くみたい。
カーテンをあけて寝た。

外は意外と明るいことがわかる。

雨のおとがすごかった。


久しぶりにこんな雨。

しっとりとした空気は
思ったほど冷たくない。
春ですね。

休みをずらした。
わたしの異動の予定は
ちょいとずれた。
こんなだからね。

次の休みは晴れであることを祈ります。
気持ちよくお出かけしたいんです。
歩き回りたいです。


昨日は何にもできなくて
ベッドでずぅっとごろごろしていたんだけど
すっきりしない。
むしろ
日に日に
いやなものが体のまんなかあたりに焦げ付いてるきがして
疲れてもないのに疲れた気がしてしまいます。

ステンレスのフライパンみたいに
重曹でいきなりふわっととれないものだろうか。


母から心配メールがきた。
帰ってこれるときに帰ってきたら
と。
いやな夢でも見たのかしら。

帰ろ。

世間は3連休らしい。
しかし
3連休な気配はあまり感じられない。

万年
揺れている気がする。
なんか
まっすぐ歩けない。
いつ本気で揺れてるのか
わからないし。

なんなのさーこのバカなからだ。


日にちだとか曜日だとかの概念が
ぶっとんでいて
私は今、いつを過ごしているのか
さっぱりわかりません。
変な感じがします。


夜から雨らしい。
しかし
傘忘れた。

あーぁ。
わけわかんねぇなぁ。


気がつけば
もうすぐ桜の季節なんですよ。
あと一週間もすれば
かなり咲くよね。
もう咲いているのかしら。

休みの日
おさんぽしにいかなくちゃ。
ぼーっとして1日を終えたい。

なんなんですか
あなたは。

そして
なぜ
わたしは。

あぁ。


ミルクティをおいしく飲んでいるというのに。

なんだっていうんだよー。

実にめんどくさい人間関係を築いてしまった。
ただ私とあなただけのつながりならよかったのに
くそぅ。


どうでもいいが

ニューヨークいきたい。


このタイミングで
SNSを通じて
小学校のときのご近所さんが
私を発見してくれて
みんなもうバラバラだけど
ご近所さん同士そこで繋がっていて
クリスマスカードを送る習慣がいつしかなくなってから
もうメールすらも送れないのではと思っていたのに
またこうして会えるなんて。

まずはあのこのお母さんが見つけてくれたからで
そこから
また広がりが。

みんな結婚もして名前も変わってしまったから
私から見つけるのは無理だったよ。

嬉しい。

うまく気持ちを100%表現できないのが
悔しいけど
またちゃんと勉強するから
そしたら
ちゃんと話したいことがたくさんで。

あったかい。


気がついたらみんな大人だった。

わたしとの記憶が頭の片隅にだけでも残ってるってことが
うれしかったりする。

ちゃんと家族みんなのこと
覚えてるよ
って
うれしかったりする。


会いたいなぁ。

夜は
脳内作業員によって思考回路が間違ってつながれてしまうらしく
思いもよらぬ恐ろしいことを考えてしまう。

ああ
恐ろしい。

不安になって
だれかに連絡しようと試みるが
止める。

だから
寝た。

なんでそんなことを
しかも今
こんなタイミングで
考えたのか。

それが本当だったとしても
今のわたしの気持ちは
変わらないのに。

どうでもいいことを。

ああ、恐ろしい。

街はまだまだ暗い空気だけど
いつまでもそんなんじゃいけない
っていう感情が沸き上がってきて
底からぐぐっと持ち上がるような
そんな気分に
まちの人も
わたしも。

かなしい
のは間違いなくて
それは誰が誰よりかなしいから
あなた悲しんでる場合じゃないのよ
じゃなくて
でも
人から頑張るちからを
借りながら
自分の思考を転換させて
かなしい方向に向いてるちからを
反転させて
いい方向に
2倍にも3倍にもしたい。

なんにもしない

みんなが言うように意味がないわけで。


やらない善よりやる偽善!
と、いって
ちゃんと行動を起こしている人もいて。
深いなぁと。
ごもっともです。
仲間にはあえた?


人って強いんだな
とまた思う。


朝イチで
好きなお客様がきた。
たくさん話をした。
がんばらなくちゃね
という話をした。


そうだよ。


私は
なんにもできないけど
でも。


外があったかくなってきた。
春だね。


さっきメールがきた。

プロ
かぁ、と。
かっこいい。

これまたごもっとも。
なにやってんだかね。
情けない。
自分の人間の小ささに
がっかりします。



ぼーっとする。



力は小さくなることはない

方向をかえたり
小さい力をたくさんあわせておっきくしたり
できる
って数学とか物理だかでやった気がする。

なんでもいい。

とにかく
です。

今日はお休み。
にんじんとしょうがをすりおろして
パンケーキをやいた。

ほっ

しない。


みんな仕事休むようにしたらどうなの?
なんでそんなに勤勉なんですか
日本。

ほんとーに
必要最低限のさらに最低限の会社だけで
いいんでないの?

経済活動がナントカ
って
なんとでもなるわ!
きっと
もっと大事な何かがある。
平和ボケしちゃってるんだ。

人の命を大事にしたいです。

明日もっとたくさんの人がたすかるようになるかもしれないから
今は。

よりよい未来
って。


もう哲学みたいな話だけど。

豊かさってなんだったんだろ。



私の脳みそは
完全に生物としての機能をはたしてなくて
人としても機能してなくて
無機質な何かに頼るように
自分では考えられないように
成長というか
退化してきたらしい。


てゆーか
節電だー節電だー
って
おだきゅーの中なんてだいぶ電気消してるし
街も前に比べたら灯りが暗いけど
十分生活できてるし
たぶん慣れてしまったらなんともないし
それが当たり前になったとしても
別に困らない。

それだけ今まで無駄がたくさんあったんだなぁ
って改めて思いました。

エコ エコっていって
私含め
やってる気になって
満足してたんだよたぶん。


なんだか
いろいろ
間違ってるんだ
たぶん。



人の心があったかくなる社会に。

暖房のあたたかさや
電気のあかるさで
あったかい世の中だって思い込んでしまわないように。

感謝の気持ちや
お互いを思いやる精神を
忘れることなく。


こんなに天気がいいのになぁ。
世の中が暗い。


私の気持ちのせいで
そう見えるだけじゃないと思う。
いろんな人の心配や不安や絶望のようなのが
見えない粒子になって
風にのって混ざりあって
空気として創られてるにちがいない。

昨日はちょー早帰り。
お店に出勤して30分後
帰らされた。

ひまだったので
おうちでできる仕事をしたあと
ハンバーグをつくったり
かきグラタンをつくったりした。

で、テレビをみると
複雑なのであります
私はこうやって普通にしてしまっていて。

被災したわけじゃないのに
何落ち込んで
何かなしくなってんのよ
って
自分で自分をしかる。
しかし
どうも
どうにも。

しかし何もできないし
何もしてない。

なんだよ自分。


今日は
お店は営業した。
さすがにお客さんは少ない。

早く
東京だけでも元に戻って
みんな元気になったら
とも思うのだが
日曜日や今日
普通に
バッグや小物たちを買っていく人たちに対して
軽蔑のような気持ちを抱いている私もいる。

そんなん
人の勝手だし
だいたい
いつまでもテンションさがってるわけにもいかないし
お買い物して落ち込んでる気分を上げたいって人だっているだろうし
こっちだって売れてくれなきゃ会社的に困るし
経済だって動かないんだろうし。

とか思いながら
でも
こんなときにそんなのを買おうとする神経がわかんねぇな
って思ったり
いらっしゃいませっていいながらそんなんを売ってる私も意味わかんないし。

食料品こそこういうときには大事だけど
バッグとかアクセサリーとか化粧品とか
こんな時あってもなくてもいいものを
売ってる百貨店って
いったい。
営業する必要あるのか?
営業しなきゃだいぶ節電になると思うけど。

そんななか
ラグジュアリーブランドは営業を自粛していた。
自粛なのかはわかんない
ただ儲からないだろうし
人件費も無駄だし
って閉めてるだけかも。
だけど
お店として、ブランドとして正解だと思う。


ふーむ。

いろんな会社が義援金を寄付だとか
支援だとか
しているわけで
私って
いったいなんで今の仕事してるんだ?
と改めて思った。

生活必需品ではない
ある意味贅沢品
なわけで
ライフラインにかかわっている仕事なわけでなく
誰かのいきるための役に立っているわけでもなく
利益も大きくはない小さな会社だから
会社の利益以外に大きな社会貢献ができるわけでもなく
はて
私はなんで働いているのか
と。

もちろん
そんな素晴らしいことができる会社

直接的に人の役に立つ仕事や会社
ってすごく多いわけじゃないと思うけど。



あー。


私はなんもできないんだから
黙って働けって話で
私を雇ってくれてることはものすごく感謝していて
今の会社は大好きなのだけど。

あー。


こんなんでいいのかなぁ。

なんかずれたのかなぁ。


あー。

結局
自分がじこちゅーすぎってことなんだろうなぁ。

都合いいよなぁまったく。
情けない。
そんなこと考えてる間に
なんか行動しやがれ
って話なんだが
何もできず。


あー。


わたしには
願うことしか。
一人でも多くの命が助かるようにと。

東京は普通に戻りつつあるものの
空気が悲しいかんじがします。

被害が小さくすんでほしい。
どうかお願いします。


自分にはなんにもできないことに
言葉では表せない落胆みたいな怒りみたいな気持ちを抱きつつ。
人間ってこんなに弱いんだ
と。
こんなにはかない、小さい生き物なんだ
と。

でも
ニュースをみながら
人ってこんなに強いんだ
とも思ったり。


私は今
普通の時間を過ごせてしまっているんだけど
それに罪悪感を感じるわけです。

ニュースを見るたび
苦しいです。
被災者の方には
どうか安全でいてほしい
と祈ることしか。


こういうとき
どうすればいいんだろう。
どういう気持ちが
正しいんだろうか。

家族や友達
身近な人たちは
命が無事で何よりで
でも
ここから何百キロか先には
あんなに恐ろしい世界を目の前にしている
もしかしたらどこかで挨拶を交わしたことがあるかもしれない誰かや
私の大事な人の大事な人
がいるということに
なんともいえない気持ちがわいてくるのです。


どうかみんな無事で。
悲しみがこれ以上大きくならないで。

今日はバッグをかえた。
ビリジアン色にしてみています。
天気がよくて気持ちいい。
でも夜は雪になるかもしれないんでしょ?
やだぁ。


いつまでたっても
成長できない気がしてきた。
毎日をちがう1日たちとして
送れない。

もちろん
仕事のあとについては日々変化は大いにあるんだけど
最近
仕事がアルバイト感覚であるから
いかんのです。

何がいけないのかなぁー。

楽しいっちゃー楽しい
けど
さぁ。


明日はお休み。
ゆっくりじっくり考えよー。

だって
ちがうって。

いつまでたっても
なんか
そんなかんじだったじゃんー。

だから
それが居心地よかったんじゃん。

なんでよー。

今さら
なんでよー。

今まで
なんでもないわ
って扱いだったじゃないか。

じゃあ
私がこーしてたら?
といったら
そうかもね
なんて。

なんだよう。
なんなんだよー!


すれちがうもんだ
って。

タイミングだね。
わからないもんだよね。

なんだよー。
どうしろっていうんだよー。
もー
なんでよー。

そのショッパーの中の春服
見たいです。

ちょぉー久しぶりに
ディズニーシーに!

早くついてイクスピアリに。
うーむ
すきすき。
あの雰囲気
昔とあんまりかわらない。
すきすき。

そして
アフター6でこんばんは。

やっぱきれい。
やっぱいつでもいつまでも夢の国。
すっごぃ楽しかったぁ。
ちょぉー寒かったけど。

ほそーい月が見えて
きらりと星も見えて
いい雰囲気。

ぎゃーぎゃーさけんだので
すっきり。

それに
あのときはあーだったこーだった
と懐かしい話を。
笑える話がたくさんありすぎです。

時間がもっとあればなぁ。

閉園まで遊び倒し。
ちょー満足です。
次はいつになるでしょう?

夢の国からの帰りは
いつもつらい。
ざ・現実に引き戻される。
が、
今日はわけあって
もっとさみしい。


あーぁ。


帰りみち
今までで初めての帰りルートであることに
ふと気づいた。
そんなに長い間舞浜にいってなかったかぁ。

ほぉー。

久しぶり舞浜。




ところで
豊洲に住みたい。
地震きたら沈んじゃうかもだけど。


久しぶりな人たちから
偶然
メールが。

こういうときは重なる。

よいーん
よいんよいん。


朝が気持ちよかった。
まだ陽がのぼりはじめたばかりのころ
遠くの高層ビル街は
とても静かできらっとしていて
夕方陽が沈むころの賑やかな雰囲気とは
全然違った。

夕方ってさみしいけど
朝、陽がのぼる頃は
これから何か始まるわくわくみたいな
なんか
希望っつーとなんか大げさだけど
でも似たような感覚をおぼえる。

走りながら
何か夢に出てきたなぁという余韻が頭の奥の奥
さらっとしたシーツの下に隠れているような感じで
あった。

なーんだったっけなぁ

うぐー
と考えながら逆走コース。
ちょうど半分あたりきたとき
景色がいいところ
いちばん気分がすっきりするあの場所で
なぜか
はっと思い出した。
頭の奥のシーツをがばっとはがされた。

思い出したくなかった。
思いだそうとしたことを後悔した。
またそれかよ
と自分の脳にがっかりする。
もういいじゃん。

頭の中は整理されて
ちゃんとしているはずが。
そうでもないのか。



ずーっと前に買ったか、ノベルティでもらったかの
ラッシュの石鹸をおろした。
なんだかんだ泡立ちがいいんだよなぁ

モコモコ泡で洗いながら
おもった。

大きいのを買おう。

きんぴらごぼぉ
を作った。

こないだテレビでやってたのがおいしそうだったから。
大量に作って
小分けにして
冷凍。

次はアレンジをするわけです。
料理番組を参考に。
なんだか新しい味に仕上がった。
楽しい。

とーさんは
よくそうやって
テレビでやってた
だの
飲み屋ででた
だの
おうちでよく料理をしていた。

今の私みたいに
わくわくしながらやってたんだろうなぁ

きんぴらをつくりながら
しみじみ思った。

今ならいろんな情報交換ができるんだがね。
あの店でこんなのが
とか
テレビであんなのが
とか
あの食材をまさかのこれとあわせると
とか
さ。

私では味の秘密がわからないから
さぁ一緒に食べにいこうぜ
とか
ね。

私が小学生のとき
友達のおうちででたまぜごはんがおいしくて
とーさんにいったら
次の土曜日さっそく
言った通りに作ってくれたっけ。

教えてほしいこと
山ほどあるんだがねぇ。

化けて出てきてくれないだろうか。

こんなことを
よく考える。

いつまでもそんなこと

とも思うのですが
別に誰に強要するわけじゃない
私が勝手に心の中でそう思ってるだけだし
迷惑かけるわけでもないし
完全に満足はできないけど
だって無理なことだから
でも
思うことでどっか小さい一部が満たされる
気がする
ので
よし。

気のせいかもしれない。

けど
よし。

いつまでも
きっとこのままなのだ。
一生
このままなのだ。

化けて出てきてくれないだろうか。

先日の
マスタード風味ソースはお気に入りになって
今日も登場した。

たのしー。

カルピスは
うまい。
自分で割るやつが
うまい。
ペットボトルのは
偽物みたいな味がするんだよぉ。

たまに
毎日が
すさまじくくだらなく思えてくる。
何をやってんだ

自分をあわれむ自分。
やだなぁもぉ。

香り

記憶

いつも一緒。

それはよくわかっている

だからこそ私は
香りという要素を
他の目に見える何かより
ずっともっと好きでいるわけですが
その
えーと
さっき
また再認識したわけです
五感で唯一
頭に直接働きかける
強い強いものだってこと。
はっ
とした。

すごいんだなぁ
って冷静に
ほぉーう
って思った。

だからすき
だし
たまに苦しい

その苦しいもまたよし、
それがまた今度は苦笑いになり
いずれあははになって
またすきなさらに香りになる。

おもしろーい。


はっとした
そんなさっき
なんだかすごく大きい自信が発生した
今なら大丈夫だな、何でもないな
って。

後付けの自信なのかしら。
ま、いいさ。


くんくん。
いいかほり。
すきだな。



明日は久しぶりにたまにしか登場させないスミレの香りにしようか。
春だしね。


ニューヨークいきてぇ。
おねーちゃんその香りすごく似合うよ
と店員さんがいってくれた。
ところでそのサンダルいいね
と代官山で買った激安サンダルをほめてくれた。
あれはいつ履かなくなったのだろう。
壊しちゃったんだっけか。
汚くなってしまったんだっけか。


ふーむ。
思い出せない。


喉がいたい。

明日は早起きしなきゃ。

プラネタリウムいきたい。
池袋はずっと昔からきらいだし
でも
プラネタリウムは喜んで行った。


あぁもう3月。

洗濯機を2回もまわした。
ふぅー。

散歩は充実してた。
すごく寒かったけど
歩きながらものおもいにふけって
なんか
しあわせなんだなぁわたし
としみじみおもったのでした。

帰ってから
夕方まで暇すぎだから
何かつくろー
と思って
あ、そうだそうだ
ブロッコリーをあのお店みたいにやろうと
他の野菜も一緒に調理。

アンチョビのソースにからめて
グリルするわけですが
読みを間違った。

まず
アンチョビをもーっともーっと細かくするべきだったねぇ。
あぁ
フードプロセッサーほしい。

そして
先に野菜たちに軽く火を通す必要なかった。
芯が残っちゃうかと思ったから…。

ぶっつけ本番でグリルしちゃって平気だったらしい。
しかも
温度も時間もミスった。
研究研究。

さらに
よくよく考えたら
先にローストして
そのあとソースに絡める方が良さそうだ。

うぐぅ。

理想の食感にはならなかったけども
新しい違う料理になったからよしとしよう。

ま、それは次回頑張るとして、

ワインと牛すね肉が余ってたから
ワイン煮を
ながーい時間かけてつくった

激うまー。
お肉やわらかー。

これ成功。
うれすぃー。

先ほど
味見に少しよそって
口にいれた。

んっ!

と一人
部屋でつぶやいてしまった。

一人暮らしをすると
独り言が増えるっていうから
そんなのいやなので
言わないようにしてるのに
思わず。

それは
いい独り言だった
ということにした。

しかしー
いいワインだからうまくいったんだろうなぁ。
ふるぼでー。

また下さい。

しかしー
ナツメグとバターがよかったわよね

自分をほめてみている。

んふぅ。

ゆったりした1日です。

さて
皇居を走りにいくとしよう。
初だよー。
流れるプールみたいなんだろうなぁ。

ところで
彼は月末誕生日を迎えるようです。

個性的だし
こだわりやさんだろうし
てゆーか
まだまだわからないことだらけで
どうしよう
というところ。

最近ずっと悩んでいたわけです

あ、そうだ
とひらめいた。

気に入ってくれるかはわからないが
これはきっと似合う
そんなのが
見つかる気がする。

親しい人へのプレゼントは
自分の好みを少し押し付けるくらいの方が
というか
これがきっとあなたに似合うと思うから
好みとはちがうかもしれないけどぜひ使ってみて下さい
って気持ちがあった方が
いいんじゃないですか
って
お客様にいっているじゃないか。

そうだそうだ。

その人が欲しいもの
より
さらにその人の世界を広げてもらえるような
楽しい新しいもの
の方が
いいと
我思ふ。

たぶん
相手をがっかりさせちゃうこともあるかもだけどね。

それは
こずえのセンスが悪かったことで
お許し願いたい。

選ぶのも
楽しいよね。

無難は
あんまり
好きじゃない。

それをお客様に共感してもらおうとする
てゆーか強要するのも
どうかと思うよねぇ。
あはあは。

変な販売員だなぁ
と思われてるだろうな。
あはあは。

でも
お客様とプレゼント選びするのは
お客様ご自身のものを買うとき一緒に悩むかんじより
さらに楽しい。

なんだか

たのしー!

っていってたら
なんでもたのしくなっちゃう
気がする。

おまじないですな。

小田原駅の箱根ベーカリーで買ったミルクパン
うまー。

久しぶりにおいしいパンやさん発見です

遠い。


パンやさんの為に遠出ってのも
悪くないかもね。
贅沢だねぇ。

朝早く起きられたので
走った。
久々のコースで
ちょっと楽しかったな。

寒いけど
雲ひとつない青空は
気持ちいい。
同じ空気なはずなのに
天気のいい朝の空気は
なんだか
きれいな気がする。

太陽の光で
殺菌でもされてるんだろうか。

昨日の夜はゆっくり。
そういうの
うれしい。


今日は夕方予定かあるくらいだから
昼間何をしようかなぁ
と思いながら
中野坂上あたりにむかって
お散歩してる。


洗濯もおわったし
やることない。

朝イチで
こないだ頼んだレザージャケットが届いた。
内覧会でみたときからきになってたのだぁ。
試しにきてみたら
サイズもぴったり。
うふふ。


それにしても
気持ちいいお天気。

私の最近の気分は天気に左右されてるのか?
今日は昨日の変なもやもやがない。

天気なのか気まぐれなのか理由がちゃんとあるのか
わかんないけど
いずれにしても
今日のゆったりした気分は
いいことだね。


寒いけど
春だよ。

そんなこんなで
昨日はシチューをつくって
終了。

鍋にしがみつき
でてくるアクをひたすらとる。
ぐつぐつしてる赤い液体をみながら
ぼーっと。
何をするわけでもなく。


ぐつぐつしてる液体が
きれいになったら
なんだか
気分がよくなった。
不思議。


部屋が
すごくたべものくさくなった。

しみついてないかな。
食事のときは気にならないが
それ以外は不愉快であります。

身勝手な考えだなぁ。


なーんか
つかれちゃった。
つかれる要素なんて
何にもないのに。


つかれちゃった
ってゆーか
あれだな
つまんないからいけないんだ。

そうだそうだ。

新しいことしよー。

昨日はちょーぉ寒かったぁ。
帰り際
氷雨とゆーか霙とゆーか
白いつぶつぶが降っていて
息はまっしろ。

体力を奪われた。
ひっとぽいんとが少なくなって
帰ったら眠ってしまいました。

わけわからん時間に寝たから
夜眠れず。
BSでやってたドイツの映画をみてしまったら
朝起きれず。

悪循環だよぅ。


テンションが上がらない。
もう3月だというのに。


なんなんだよぅ。


明日は晴れるらしい。
今日はかえったら
ビーフシチューなんか作っちゃおうかな
なーんて思っている。
おいしいワインが余っているから。
何かに没頭するのは
よいことであります。
あと、なに作ろうかな。

食べたいんじゃなくて
集中して
あたまをからっぽにしたいのであります。

↑このページのトップヘ