こず思ふ

たび あそび ごほうヴぃ!!

February 2015

久しぶりに熱だした。
あまりないことだから一瞬テンションあがったけど
会社にいってから苦しくなりました。

頭爆発しそうだし
そんなことより
お腹が痛くて
かつて販売員をやっていたころに
お腹が痛くて立っていられなくなり
病院にいったときに
胃腸風邪ですね
と結構な高熱だったときの症状に似てて
うがー
となっていた。

こういうときに一人暮らしは
なんというかつらいというか
わびしい。

だからといって
誰かに何かしてもらうのは好きではないのだけど。

むかぁし昔
風邪だ、つらい、でも君に会いに行くよ
みたいな人がいて
来るな、病院はいったのか、あるいは薬は飲んだのか
と言ったら
病院も行ってなければ、薬も飲んでねぇというこたえで
その悲劇のヒロインというかヒーローぶってるのが
非常にいらっとして
自分でできる努力をしてからそういうことを言え
戯言をはくんじゃねぇ
と思ったことがありました。

私は冷たいのかしら。
でも一人の大人として当然のことだと思うのだけどなぁ。

本当に大事に思うなら
うつさないように
と会わないというか
ごめんね、今日会えないや
となるのが普通じゃねぇの?

しかしその恩着せがましい感じもとても嫌い。
そういえば
恩着せがましいひと苦手。

まぁいいや。
思い出すだけでいらっとしてしまう
そんな私はとても人間として小さいのだな。
精進精進。

そんなこんなで昨日は結構やばかったのですが
本日はだいぶ快調。

まだお腹は痛いけど。
だいぶ良くなった。

私の体ってつえーんだぜ。
ふふふ。

さぼりすぎである。
書きたいことは山ほどあるのに。

なんだかんだうまくやっている。
毎日たのしい。
知らないことがいっぱいあるので
知ることが出来てとっても嬉しい。

こないだ大阪にいった。
やっぱり楽しかった。

でもあのこに会うとは思わなかった。
私は気づいたけど
あのこは気づいてなかった。
気づいてなくてよかった。

何も変わってなさそうなかんじがした。
なんとも不思議な気持ちになった。

今は胃が痛い。
そのせいではない。
変なものをくらったか
はたまた環境ががらっと変わっての精神的なダメージなのか。

早く寝よう。

軽く熱がある。
でも
どうせだったらもっとハイスコアだしてほしいのに
私にとってはこんなのただの平熱でしかない。

ちっ。

明日も楽しいことがたくさんでありますように。

明日行けば明後日はお休み。

うふふ。

まさかここにきて
今さらこんなことが起きるとは。

なんとも言えない気分である。
あー。
どぁー。


久しぶりのこの地は
とても晴れていて気持ちがいい。
ぽかぽかしていて
昨日のあそこでの寒さが
ここではうそのよう。

なんだかいい気分なのだけど
なぁ。

新しい仕事はといえば
何もかもがちんぷんかんぷんで
何がわからないかわからない
という
負のスパイラル。

でも知れることがたくさんある
ということは
とてもいいことであります。

引っ越ししたら
どこにすもうかな。

わたしは変だと人からよく言われ
自分は変人だと思うようになりました。

というわけで
ほかの変人といても何ら問題はないわけです。
はい。

どうやらとても個性的な職場に配属されたようです。
ただ、私もどちらかと言えばそちらの人間だと
最近思うようになったので
多分
普通な人から見たら
変な奴が一人増えたな
というところなのではないでしょうか。

久しぶりに通勤ラッシュってやつの洗礼にあっています。
正直きつい。

上司が
おれは通勤で30分以上かかるとことには住んだこともないし
そんな職場に通ったこともない
と言っていて
それは大正解だろうと思った。

日本の人はきっとあれでストレスが増大するに違いない。

とはいえ
今日先輩がいっていたのは
通勤時間は1時間程度が丁度いい
というどこぞのだれかが研究した結果のやつのこと。
その1時間が気持ちの切り替えをしてくれるんだとか。
確かに職場と家が一緒だと
私みたいな怠惰な人間はだらけ70%どころか
97%くらいまで上昇するでしょう。

でも1時間は長いな。
職場と家が別で会社に私だけではなく他に人がいるのであれば
家から徒歩1分でもいいな
うん。

会社が私一人だけという職場だとだらけると思うけど
他に誰か一人でもいれば気分は職場になると思うし。

通勤1時間は長いよ。
すいてる電車とかなら有意義な時間になるけれど
あのくそ混んでいる電車に乗ろうもんなら
音楽きくんだって何となく音漏れしてないか気を使ってしまうし
本を読むなんてもってのほかで
スマホすら出すのをためらうし
じゃあ何するのってじっとたえるのみで
あの時間は何も生み出さないと思うぜ
おれ。

何か考え事するにも
あの混み具合のストレスによって考えがとても濁ってしまう気もするし
負のオーラというか気持ちというか思考が
頭をぐるぐるしてしまうと思う。

1時間あるいて着く
しかも緑の多い
きれいな道を
なーんてことならきっと心はとても穏やかにもなるし
いつもは感じられない季節をそこで感じられることでしょう。

というわけで
引っ越ししたい。

でもなんだかんだでこの町は好きである。
悩むところである。

うぐー。

豚ひれをつけこんだ。
明日の夜が楽しみだったりする。
ブルゴーニュピノはそろそろ飲み終わる。
もっと酔っぱらうかと思ったけど
そうでもなかった。

明日は新しいところのはつはつはつ。
久しぶりにネイルをきれいにした。
もっと手間取るかなと思ったけど
自転車に乗るのも同じだけど
一回体が覚えたことは
あまり忘れないものだなと思った。

それなりにきれいにできてうれしい。

緊張と不安。


あんまり遅くまで起きていては。

初日にしくじる傾向にあるから
そこはなんとかしたい。
もう大人なんだから。

明日は何があるだろう。

応援してます

本当に心強い。

今度こそ。
今度こそ。

いったん全部おわり。

けっこうあっけないかんじで
少しさみしいかんじもあって
明日からの不安もあって
でもなんとかがんばっていけそうなきがします。

おととい
はじめてあったひとと
さいごの引き継ぎ作業をして
お話をしながら
「しっかりしてますね、一人でやっていけます感が満載」
とコメントをいただきました。

うれしいような
ちょっと複雑なような。

いや、
うれしい言葉と受け取って
同じ調子で明日からも頑張ります。

なんとかやっていけると思っていますし
なんとかやってみせます。

そうだそうだ。
がんばれるはずだ。

↑このページのトップヘ